ソフトバンク光 Wi-Fi

> ソフトバンク光をWi-Fiで利用!設定方法・繋がらない時の対処法は?

ソフトバンク光でWi-Fiを利用するには

ソフトバンク光 Wi-Fi

パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機等、インターネットに接続できるデジタル機器は沢山ありますが、快適にネット接続できていますか?
正しく設定を行って、ソフトバンク光をWi-Fiで便利に利用しましょう。
ソフトバンク光でWi-Fiを利用するには、Wi-Fiルーターが必要になります。
Wi-Fiルーターとは、インターネット回線を無線にして中継する通信機器のことです。
ONUとWi-Fiルータを接続し、スマートフォンやタブレット等の端末でWi-Fi設定を行えば、ソフトバンク光でWi-Fiを利用できるようになります。

 

加入サービスや機器によって配線方法は異なる

ソフトバンク光でWi-Fiを設定する際、加入しているサービスや使用機器の違いで配線方法が異なってきます。
基本的には、ホームゲートウェイ・ONUといったNTT提供機器(壁についているLANケーブル差込口の場合もある)と、Wi-FiルーターをLANケーブルで繋ぐだけです。
Wi-Fiルーターは色々な種類が市販されていますが、ソフトバンク光で「光BBユニット」というルーターをレンタルすることもできます。
光BBユニットは、ひかり電話などの電話サービスにも利用する為、配線に注意が必要です。
また、Wi-Fiルーターを繋がず、ホームゲートウェイに無線LANカードを挿入する方法もあります。

 

機器の設定方法について

Wi-Fiマルチパックに加入している場合

Wi-Fiマルチパックに加入すると、光BBユニットレンタルにも申し込むことになります。
その為、Wi-Fiルーターは光BBユニットが使用できます。
インターネットに繋いだ光BBユニットと、スマートフォン等のWi-Fiで利用したい端末機器を操作して接続設定を行います。
設定方法は2つあります。
設定方法1:端末機器のWi-Fi設定メニューから、光BBユニットの側面に記載されている、ネットワーク名(SSID)を選択し、パスワード欄に暗号キー(PSK-AES)を入力して接続します。
設定方法2:光BBユニットの「機能ボタン」を長押しし、ランプが点滅している間に端末機器のWPSを設定して接続します。

 

無線LAN(N)に加入している場合

ホームゲートウェイ(N)と、無線LANカード(不要な機種もある)、スマートフォン等のWi-Fi設定をしたい端末機器を用意します。
まず、ホームゲートウェイ(N)に無線LANカードを挿入してから電源を入れます。
この場合も設定方法は2つあります。
設定方法1:端末機器のWi-Fi設定メニューから、ホームゲートウェイ(N)側面に記載されているネットワーク名(SSID)を選択し、パスワード欄に暗号キー(PSK-AES)を入力して接続します。
設定方法2:ホームゲートウェイ(N)の「らくらくスタートボタン」を長押しし登録ランプが点滅したら、再度「らくらくスタートボタン」を長押しし登録ボタンが点灯すれば完了です。

 

市販のルーターを使用する場合

一般的な設定方法として、まずルーターをONU等に繋いでインターネットに接続し、スマートフォン等のWi-Fi設定を行いたい端末機器を用意します。
端末機器のWi-Fi設定メニューから、ルーター本体に記載されているネットワーク名(SSID)を選択し、パスワード欄に暗号キー(PSK-AES)を入力して接続します。
ルーターは、様々なメーカーから多くの機種が発売されています。
どこのルーターも基本的な操作方法はよく似ていますが、製品に同梱されている説明書やマニュアルを確認の上、正しく設定を行ってください。

 

光セットアップサポートも便利

機器の設置や接続設定について、不安のある方や時間のない方にはソフトバンク「光セットアップサポート」サービスがおすすめです。
ソフトバンク光の工事日と同じ日に専門スタッフが来訪し、パソコン設置やインターネットの接続設定といった初期セットアップをサポートしてくれます。
配線やWi-Fi接続だけでなく、セキュリティ設定や、電話、地デジチューナーなどの各種設定にも対応しています。
ただし、ソフトバンク光と同時に申し込んだオプションのみの対応ですのでご注意ください。
料金は一括9,000円で、分割払いも可能です。

 

Wi-Fiが切れる・繋がらない時の対処法は?

配線や機器の状態を確認

Wi-Fiが繋がらない時は、まず配線を確認してみましょう。
電源プラグは抜けていないか、LANケーブルは正しい差込口に差し込まれているかチェックします。
次に、機器に異常が無いか、点くべきランプがちゃんと点灯しているか確認します。
これらに問題がなければ、Wi-FiではなくLANケーブルでパソコンとルーターを直接繋いでインターネット接続があるか試してみましょう。
インターネットに繋がれば、配線や機器には問題が無いので、端末の設定確認をします。
繋がらない場合は、機器の電源を一回落として再起動させるか、初期化する等の対処を行います。

 

パソコンや端末の設定を確認

Wi-Fiルーターは正常に機能しているのに、端末機器がWi-Fiに繋がらない場合は、端末の設定に問題があります。
パソコンの場合、DHCPが有効になっているかどうか確認が必要です。
DHCPは、インターネット上での住所であるIPアドレスを自動で設定してくれる機能です。
これが無効であれば、インターネット接続が制限されてしまいます。
設定方法は、ソフトウェアによって異なりますので、マニュアル等に沿って設定してください。
スマートフォンなどの場合、機内モードになっていないか、Wi-Fiでの接続がONになっているか確認してみましょう。
これらに問題が無ければ、SSIDやパスワードをチェックしてみてください。