ソフトバンク光 割引

> ソフトバンク光の割引サービスを徹底解説!本当にお得?口コミや評判は?

ソフトバンク光にはどんな割引サービスがある?

ソフトバンク光には、乗り換え時に違約金や工事費を還元してくれるキャッシュバックキャンペーン、ソフトバンクケータイの月額料金が割引されるおうち割 光セット、Y!mobileユーザーの月額料金が割引される光おトク割など、様々な割引サービスがあります。
(割引サービスの概要については、こちらのページをご覧ください。)

 

インターネットをお得な料金で利用できるのであれば、是非とも割引サービスを利用したいですよね?
そこで、このページではソフトバンク光の割引サービスについて解説します。
割引の内容、割引が適用される条件など、気になるポイントをチェックしてみてください。

 

ソフトバンク光のおうち割 光セットについて

ソフトバンク光 割引

ソフトバンク光の「おうち割 光セット」とは、ソフトバンクのスマホや携帯電話を利用している人が、 ソフトバンク光に加入すると割引が受けられるという特典です。
おうち割 光セットは、スマホや携帯電話の料金が毎月最大2,000円割引される魅力的なサービスです。
このサービスは、ソフトバンク光の契約者だけに適用されるのではなく、契約者の家族もソフトバンクのスマホを利用している場合は割引が受けられます。
割引額は1人最大月2,000円で、4人家族であれば最大月に8,000円もの割引を受けることができます。
ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光を利用してぜひ受けたいサービスではないでしょうか。

 

おうち割 光セットの割引適用条件とは

おうち割り 光セットの割引を受けるためには、光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、電話サービスのオプションへの加入が必要です。
光BBユニットは無線LANルーターのことで、この機器によってBBフォンやWi-Fiマルチパック、ひかり電話などの使用が可能となります。
Wi-Fiマルチパックを契約すると、光BBユニットをWi-Fiルーターとして利用できるので、市販のルーターは不要です。
家中どこでもWi-Fiが繋がりますし、パソコンだけでなくスマートフォンやケータイ、 iPhoneやiPad、 タブレットによってオンラインゲームを楽しんだり、テレビの視聴もできます。
また、電話サービスには、ホワイト光電話やBBフォンがあります。
誰とでもお得に通話ができるホワイト光、BBフォン同士なら通話料無料などのサービスが受けられ、どちらも通話料がお得になります。

 

割引率はどれくらい?

おうち割 光セットでの割引率は、加入するコースによって違いがあります。
SoftBank 光ファミリー・ライト以外のサービスを利用した場合の割引率を紹介します。
スマ放題・スマ放題ライトでデータ定額30GBの加入であれば、2年間毎月2,000円の割引、3年目以降は1,008円の割引となります。
データ定額20GB・5GBの場合では、2年間は1,522円、3年目以降は1,008円の割引です。
スマ放題では、データ定額ミニ1GB・2GB、データ定額(3Gケータイ)があります。
このサービスに加入している場合には加入から2年間も3年目以降も500円の割引です。
ホワイトプランでは、指定のパケット定額サービスに加入すると2年間は1,522円、3年目以降は1,008円の割引です。
上記以外のプラン、iPad専用のベーシックデータ定額プランfor 4G LTE、タブレット専用のベーシックデータ定額プラン for 4Gでは、2年間最大でも500円、3年目以降も最大500円となっています。
このように、どのプランに加入するかによって割引率が違います。
これらの割引率も増額キャンペーンなどによって割引率が増えることもあります。

 

法人でも割引される?

法人でもおうち割 光セットに加入できます。

 

加入に必要な条件としては、
・おうち割光セットの対象となる機種に申し込みをすること、または加入中であること
・対象機種の契約者が固定通信サービスを利用すること
以上の2点です。

 

対象機種はiPhone、iPad、スマートフォン、ケータイ、タブレット、モバイルWi-Fiルーターなどがありますが、法人タブレットは対象外です。
対象機種でも、ケータイではスマ放題の加入が必要ですし、iPadは4GLTEに対応している必要があります。
対象の固定通信サービスには、Softbank 光、 Softbank Air、 ホワイトBB、 Yahoo!BB ADSL、Yahoo!BB バリュープラン、SoftBank ブロードバンドADSL(エンジョイBB)、ケーブルライン、ひかりdeトークS(ケーブルライン)、NURO 光 でんわ(ケーブルライン)があります。

 

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーには光セット割がおすすめ

通話をよくする人にとって魅力的なのがワイモバイルです。
ワイモバイルユーザーを対象とした割引サービスとして「光おトクセット」がありましたが、2017年4月10日をもって新規受付は終了し、リニューアルして「光セット割」になりました。
光セット割では、一人当たり毎月最大1,000円の割引が受けられます(ワイモバイルの月額料金が割引されます)。
加入条件は、ワイモバイルのスマホやタブレット、Pocket Wifiを利用し、Softbank 光やSoftbank Airにセットで加入することです。
Softbank 光では、 光BBユニットのレンタル、Wi-Fiマルチパック又はWi-Fiデジパックへの加入、ホワイト光電話やBBフォンなどの電話サービスへの加入が必要です。

 

光セット割の割引率は?

割引額は、ワンモバイルの対象プランによって違います。
スマホプランSに加入している人なら毎月500円の割引となります。
スマホプランMに加入している場合では月700円の割引、スマホプランLに加入している人なら毎月1000円の割引となります。
データプランL/Pocket WiFiプラン2の加入だと、毎月500円の割引です。
通常の基本料金は、スマホプランSが3,980円、スマホプランMが4,980円、スマホプランLが6,980円となっていて、基本料金が安いことを考えればかなりの割引率と言えるのではないでしょうか。

 

割引の適用を確認する方法

ソフトバンク光の割引サービスへ加入するには色々な条件があるため、本当に割引されているのかと不安になる人もいるでしょう。
割引の適用を確認するには、My SoftBankで確認する方法と請求明細によって確認する方法があります。
My SoftBankでは、キャンペーン特典の適用状況を確認できますし、契約している携帯電話番号でログインすれば、請求明細によって割引状況を確認できます。
もし割引されてない時には、必須となるオプションに加入しているかなど、割引サービスが適用される条件をよく確認してみましょう。

 

家電量販店からの申し込みでも割引はあるの?

ソフトバンク光の割引サービスを受けるには、公式サイトや代理店を通して申し込みする方法があります。
また、家電量販店でも独自のキャンペーンを行っていることがあり、申し込むとキャッシュバックや割引を受けられます。
しかし、家電量販店から申し込む場合にもオプションへの加入など、割引が適用される条件をチェックする必要があります。
こちらのページで「どの窓口から申し込むとお得か?」という点について解説していますので、気になる人はチェックしてみてください。

 

ソフトバンク光 割引サービス利用者の口コミ・評判

フレッツ光からの転用で携帯料金が下がりました!

以前から家族は全員ドコモの携帯やスマホを利用し、インターネットはフレッツ光でした。
あるとき、娘がソフトバンクのスマホにしたいと言い出しました。
その理由が、友達がソフトバンクのスマホを購入してお父さんグッズをもらったので、私もそのグッズが欲しいという理由です。
そこで、夫と一緒にソフトバンクのことを調べてみると、おうち割り 光セットのことを知り、フレッツ光から転用することにしました。
子供や父や母の携帯料金も支払っていたので、おうち割り 光セットが適用されたことで携帯料金の負担が減りました。
ソフトバンク光に転用して本当によかったです。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★★★★★

 

おうち割ってオプション料金を引くと大した割引にならない

以前はフレッツ光を利用していましたが、携帯はソフトバンクを利用していたこともあり、おうち割り光セットを適用してもらうためにソフトバンク光に乗り換えることにしました。
インターネットと携帯の両方を利用すればおうち割り光セットが適用されると思っていたのですが、このサービスの適用ではオプション加入が必須条件となっています。
また、携帯のプランによってはそれほどの割引も受けられません。
オプションに加入することで毎月500円程度の出費となり、この料金を差し引くと、それほどのお得感は感じられません。
家族が多いという人にはお得なサービスかもしれませんが、私のような夫婦二人の家族にはあまり意味がないように感じます。

 

年齢:50代
性別:男性
評価(5点満点):★★

 

光セット割はオプションが多すぎます・・・

おうち割り光セットに魅力を感じソフトバンク光を利用することにしたのですが、ソフトバンク光に乗り換えたことで、通信速度が遅くなったと感じました。
色々調べてみると、光BBユニットに問題があることを知り、市販のルーターを買って接続してみると通信速度が向上しました。
そのため、光BBユニットは解約したいのですが、おうち割り光セットの適用条件の一つとなっているので解約ができません。
月額467円程度の出費ですが、使うこともないオプションにお金を払うのはもったいないです。
正直、加入条件となるオプションが多すぎます。
もっと自由度の高いサービスにしてほしいです。

 

年齢:20代
性別:男性
評価(5点満点):★