ソフトバンク光 詐欺

> ソフトバンク光の悪い評判−詐欺まがい!と言われる理由とは

ソフトバンク光は詐欺?評判が悪い理由とは

ソフトバンク光 詐欺

ソフトバンク光は、NTTの光回線を使った高速インターネットサービスです。
最大1Gbpsという速度が魅力で、ソフトバンクケータイを利用している方は「おうち 光セット」という割引サービスの対象になります。

 

「ソフトバンクが提供しているネットサービスだから安心でしょ?」とお考えの方は多いかと思いますが、実は悪い口コミや評判を目にすることもあります。
中には、「ソフトバンク光は詐欺商法だ!」といった口コミもあるのですが、実際はどうなのでしょうか?

 

このページでは、ソフトバンク光の悪い評判を検証し、本当に詐欺まがいのことが行われているのかどうか検証していきます。
これからソフトバンク光へ申し込む方は、参考に読んでみてください。

 

プロバイダが選べない

ソフトバンク光の評判が悪い理由の一つとして、プロバイダを選択できないことが挙げられます。
プロバイダはYahoo!BBとしか契約できませんが、公式サイトでも説明されていますから、「詐欺」と言われるほどのことではないでしょう。
大抵の光回線は複数のプロバイダから選択できるので、Yahoo!BBしか選択できないことを知らずに契約してしまい、後で驚く方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

速度が遅い

ソフトバンク光は、速度が最大1Gbpsだと謳っています。
しかし、回線が開通してインターネットに接続してみると、実測は100〜200Mbps程度になるケースが多いようです。
「宣伝している速度と実測が違うなら詐欺でしょ!」と思おう方がいらっしゃるかもしれませんが、実はインターネット回線の最大速度はベストエフォート値(条件が揃えば規格上は可能な数値)です。
つまり、どの光回線と契約しても最大速度はまず出ませんし、回線毎の実測に大きな差はありません。
ソフトバンク光は、「ベストエフォート型のサービスである」ということを公表していますので、詐欺だとは言えません。

 

サポートセンターへの電話がつながらない・対応が悪い

ソフトバンク光には、電話での問い合わせを受け付けるサポートセンターがあります。
しかし、問い合わせが集中して電話が繋がりにくいことが多いようで、口コミではかなり厳しい意見も見られます。
特に、土日祝日の翌営業日は混雑するようです。

 

口コミの中には、「1時間待っても電話がつながらない」という声もありました。
また、「メールで問い合わせたのに、コールセンターへ問い合わせてくださいと返信がきた」、「メールの返信が遅い」といった口コミもあります。
他にも「オペレーターがサービスについて理解していない」といった口コミもあるので、サポート業務については改善の余地がありそうです。

 

サポートセンターについての口コミは、こちらのページでご紹介しています。

 

工事日が決まらない

申し込みをした後、なかなか工事日が決まらないという評判も見受けられます。
「工事についての連絡がないので問い合わせをしてもつながらない」という口コミが多く、中には申込から開通まで2ヶ月ほどかかったケースがあったようです。
工事業者と契約者のスケジュールが合わないと、工事日は決められません。
しかし、連絡がないこと、問い合わせの連絡をしてもつながらないこと、以上の点はソフトバンク光側の責任と言えるでしょう。
サポートセンターの対応も含め、改善してもらいたいポイントです。

 

悪質な勧誘がある

「ソフトバンク光は詐欺だ!」と言われる理由として、最も多いものが悪質な勧誘です。先に説明したようにソフトバンク光はNTTの光回線を利用しているので、フレッツ光利用者であれば工事なしで転用(回線はそのままでソフトバンク光に乗り換えること)できます。
ソフトバンク光の代理店が、フレッツ光から転用できることを利用して悪質な勧誘を行っているので、詐欺だと言われているのでしょう。

 

具体的にどういった勧誘が行われているのかというと、代理店が会社名を名乗らず訪問し(電話での勧誘もある)、NTTの担当者であるかのように「フレッツ光からソフトバンク光へ転用すると月額料金が下がります」、「ソフトバンクケータイを利用しているのであれば、携帯電話の料金も下がります」とソフトバンク光への申し込みをすすめるようです。
また、「キャッシュバックが受けられますよ!」という誘い文句で申し込みをさせ、契約者にキチンとした説明をせず大量のオプションに加入させるケースもあります。
オプションに加入していることを知らずにインターネットを利用し始めると、月額料金にオプション料が上乗せされて、以前の回線より料金が上がってしまうのです。
従って、「ソフトバンク光に騙された!詐欺だ!」という評判が立つのでしょう。

 

確かに、悪質な勧誘は許されることではありませんし、詐欺だと言われても仕方のない部分はあります。
しかし、ソフトバンク光以外の代理店も、しつこい勧誘やオプション加入誘導を行っています。
インターネット回線を契約する際は、キャッシュバックの条件や手続き、受け取り時期などを確認して、不明点については必ず質問してください。
納得のいく返事がもらえないようであれば、契約は避けるべきでしょう。
キャッシュバックの料金は下がるかもしれませんが、公式サイトから申し込みをした方が良いかもしれません。

 

ソフトバンク光利用者の悪い口コミ

請求書を見てビックリ!知らない間にオプション料金が取られている

家族全員ソフトバンクのスマホを使っているので、「ソフトバンク光にするとお得ですよ!」とすすめられて乗り換えました。
以前より速度は上がったので、「これで月額料金が下がるならお得だな」と思っていたのですが、請求書を見てビックリ!
加入した覚えのないオプション料金が加算されていて、以前より月額料金が大幅に上がってしまいました。
コールセンターに電話してもつながらず、ようやくつながったら「料金は返金できない」、「ご自身でオプション解約の手続きをしてください」の一点張り・・・
なんだか騙された気分です。

 

年齢:40代
性別:男性
評価(5点満点):★

 

NTTのふりをした勧誘に注意!詐欺商法と言われてもおかしくない

自宅にいると、スーツを着た男性が「NTTの機器点検です。フレッツ光を利用していますか?」と尋ねてきました。
利用していると答えると、「料金改定があったので、今ソフトバンク光に乗り換えるとお得です!」、「工事や面倒な手続きなしでサービスも変わりません」と言われ、その場で申し込みをしてしまいました。
後々考えるとよく確認するべきだったのですが、その時は男性のことをNTTの担当者だと信じてしまっていましたね。
申し込み後の手続きが面倒だし、オプション加入で料金は上がるし、何もメリットがありません。
NTTは、個別に訪問したり電話をかけることはないようなので、皆さん気を付けてください。

 

年齢:50代
性別:男性
評価(5点満点):★

 

2年縛りや解約料など、都合の悪い事は教えてくれませんでした

「キャッシュバックがもらえるから」という理由で、代理店のキャンペーンを利用してソフトバンク光へ申し込みました。
オプションなどの条件についてはキチンと説明してくれましたし、キャッシュバックも受け取れたので満足していたんです。
でも、引越しでソフトバンク光を解約する時になって、2年間の契約期間内に解約すると違約金が必要であることを知りました。
「都合の悪い事を隠したまま契約させられたんだ」と思うと、今でも腹が立ちます。

 

年齢:40代
性別:女性
評価(5点満点):★

 

ソフトバンク光の悪い点で改善されたところは?

ここまでは、ソフトバンク光の悪い評判について見てきました。
では、先に挙げた事例の中で、改善されている点はないのでしょうか?
結論から言うと、サポートセンターに電話がつながりにくいという点には多少の改善があったようです。
具体的には、チャットでの問い合わせが可能になったことで、以前よりレスポンスが早くなっています。
しかし、オペレーターの対応や勧誘については、まだまだ悪い口コミを見かけます。
ソフトバンク光に限らず、利用者のデメリットになる点は改善されてほしいものです。