ソフトバンク光 乗り換え

> ソフトバンク光への乗り換えで得する人・損する人

乗り換え前に知っておきたいソフトバンク光のメリット・デメリット

ソフトバンク光 乗り換え

「今使っているインターネット回線が遅くてイライラする」「月額料金が高いから安くしたい!」そんな人たちに魅力的なインターネット回線がソフトバンク光です。
ソフトバンク光は、下り最大1Gbpsと超高速で、月額料金が安くなる「おうち割光セット」などの割引サービスへ加入すれば、携帯電話やスマホの月額料金が安くなるメリットがあります。
「それならすぐに乗り換えたい!」と考えてしまいがちですが、どの回線にもメリットだけでなくデメリットがあるので、しっかり把握しないと損をしてしまいます。
今回は乗り換える前に、ソフトバンクにはどんなメリット・デメリットがあるかを調査し、乗り換えの参考になる情報を提供していきます。

 

ソフトバンク光のメリットとは

では、ソフトバンク光のメリットとはどのようなものがあるのか見ていきましょう!
まず、ソフトバンクのスマホとインターネットをまとめるとスマホ代が1人につき最大2,000円/月(2年間、3年目から1,008円)割引になります。
この割引は家族にも適用されるので、家族みんなのスマホ代も安く済みます。
また、モデムに無線LANが内臓されているのでWi-Fiへの接続が簡単で、パソコンなど機器が苦手な人でも簡単に設定できます。
さらに、キャッシュバックなどのキャンペーンが豊富で、うまく利用すればかなり大きな金額が戻って来たり、割引されることもあります。

 

ソフトバンク光のデメリットとは

ソフトバンク光は下り最大1Gbpsと宣伝していますが、いつでもそのような速度が出るわけではありません。
最大1Gpbsというは数値はあくまでもベストエフォート値(回線経路上の論理的な最大速度)なので、通常1Gbpsという速度は出ないと考えておきましょう。
地域によってはさらに速度が遅くなることがありますし、時間帯や住居のインターネット環境も速度に大きな影響を与えます。
その他には、割引やキャッシュバックを受けるためには、オプション加入などの条件や複雑な手続きが必要な点もデメリットと言えるでしょう。
例えば、おうち割光セットの加入には光BBユニット・Wi-Fiマルチパック・ホワイト電話セットへの加入が必要です。
また、代理店を通して申し込んだ場合もキャッシュバックを受けるためにオプションへの加入が必要なケースが多いですし、キャッシュバックの受け取り手続きも面倒です。
ここに挙げてデメリットはソフトバンク光に限らず、どの光回線にも言えることですが、理解しておいた方が良いでしょう。

 

本当にお得?乗り換え前・乗り換え後の月額料金を比較

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えると

ドコモ光ネット回線月額料(料金タイプAの場合)

戸建:5,200円〜 マンションタイプ:4,000円〜

 

ソフトバンク光ネット回線月額料金

戸建:5,200円 マンション:3,800円
(契約料3,000円と工事費24,000円は、乗り換えキャンペーンで実質無料になる)
スマホとセットにする「おうち割光セット」を利用した場合(オプション料金500円プラス)は月額料金が以下のようになります。
一般的な割引 ファミリータイプ:5,700円(-1,522円=4,178円) マンションタイプ4,300円(-1,522円=2,778円)
(プランにより、500円・1,522円・2000円の割引になる)

 

ドコモ光とソフトバンク光の月額料金はあまり変わりませんが、キャンペーン利用やスマホをセットにすると割引がされるのでソフトバンク光の方がお得と言えるでしょう。

 

eo光からソフトバンク光へ乗り換えると

eo(イオ)光とは株式会社ケイ・オプティコムが提供しているインターネット回線で、主に西日本で有名なサービスです。
こちらもソフトバンク光とあまり月額料金が変わらないようですが、ソフトバンク光はスマホとセットだと割引が大きい点が魅力です。

 

eo光ネット回線月額料金

ホームタイプ(1Gbps):4,953円 メゾンタイプ:3,524円〜

 

ソフトバンク光・ネット回線月額料金(料金タイプAの場合)

戸建:5,200円(おうち割光セット適用で4,178円) マンション:3,800円(おうち割光セット適用で2,778円)

 

eo光の4,953円と比べてみても、ソフトバンク光の4,178円は安いと言えるでしょう。

 

NURO光からソフトバンク光へ乗り換えると

NURO光ネット回線月額料金

戸建:4,743円 集合住宅 1,900円〜2,500円

 

ソフトバンク光・ネット回線月額料金(料金タイプAの場合)

戸建:5,200円(おうち割光セット適用で4,178円) マンション:3,800円(おうち割光セット適用で2,778円)

 

こちらの場合、戸建タイプで乗り換えするなら数百円ほどソフトバンク光がお得になりますが、マンションタイプの場合NURO光の方がお得かもしれません。
乗り換える場合は、ソフトバンク光のキャンペーンを利用すれば解約金の負担を相殺できるので安心です。

 

OCN光からソフトバンク光へ乗り換えると

インターネット接続サービスOCNと光回線サービスを一つにしたのがOCN光です。
そのOCN光とソフトバンク光に月額料金を比べてみましょう。

 

OCN光ネット回線月額料金

戸建OCN光ファミリー:5,100円 集合住宅向けOCN光マンション:3,600円

 

ソフトバンク光・ネット回線月額料金(料金タイプAの場合)

戸建:5,200円(おうち割光セット適用で4,178円) マンション:3,800円(おうち割光セット適用で2,778円)

 

基本料金を比べるとあまり変わりがないようですが、やはり「おうち割光セット」の適用でソフトバンクの方がかなりお得になることが分かります。

 

JCOMからソフトバンク光へ乗り換えると

JCOMとは、インターネットサービスの他にもテレビや電力、ガスなどの多彩なサービスを提供しているのが魅力の会社です。
auスマホを利用して「auスマートバリュー」が適用されるのもお得ですが、ソフトバンク光と比べるとどうなのでしょうか?

 

JCOM・ネット回線月額料金

戸建:4,500円〜6,195円 マンション:4,500円・5,200円

 

ソフトバンク光・ネット回線月額料金(料金タイプAの場合)

戸建:5,200円(おうち割光セット適用で4,178円) マンション:3,800円(おうち割光セット適用で2,778円)

 

JCOMは選ぶプランによってばらつきがありますが、やはりソフトバンク光に乗り換えたほうが、月々の支払額が下がることが分かります。
ただし、auスマホユーザーがJCOMへ加入すると、auスマートバリュー(auのスマホ料金が安くなるサービス)が適用されるので、ソフトバンク光よりお得かもしれません。

 

フレッツ光からソフトバンク光へ転用すると

ソフトバンク光はNTTが提供するフレッツ光の光回線を使用しているので(光コラボ)、「転用」という形が取れます。
転用をすると、違約金なし・工事なしで乗り換え可能です。

 

フレッツ光ネット回線月額料金

ホームタイプ:6,200円 マンションタイプ:4,100円

 

ソフトバンク光・ネット回線月額料金(料金タイプAの場合)

戸建:5,200円(おうち割光セット適用で4,178円) マンション:3,800円(おうち割光セット適用で2,778円)

 

転用を利用してソフトバンク光に乗り換えれば、工事費・違約金免除などお得に乗り換えられるほか、月額使用料もかなり少なくて済みます。

 

ソフトバンク光へ乗り換えるときの手順

色々とお得なソフトバンク光ですが、乗り換えの手順はどのようにしたらいいのでしょうか?
インターネット回線には、プロバイダのセットのものと、別に契約しているもの(フレッツ光など)があります。
従って、プロバイダに直接連絡するのか、回線業者に直接連絡するのか確認が必要です。(回線契約を解約してもプロバイダが解約されていないと、プロバイダの月額料金が必要です。)
簡単な流れとしては、窓口であるプロバイダか業者に電話で連絡し、モデムなどのレンタル機器を返却するだけです。
解約時の流れについて詳しく知りたい人は、こちらのページをチェックしてみてください。

 

ソフトバンク光への乗り換えるときの注意点

前の回線の違約金や工事費の残債

前の回線を解約するときは、違約金に注意しましょう。
ソフトバンクの安心乗り換えキャンペーンによって違約金を負担してくれることもありますが、契約更新月に前の回線を解約すると違約金がかかりません。
また、工事費を分割支払いしていた場合、残債分を一括請求されることがあります。
キャンペーンを利用すればキャッシュバックで工事費を相殺できますが、事前に確認しておきましょう。
なお、フレッツ光を契約中の場合、手続きをすると転用できるので、工事を行う必要がなく違約金もかかりません。
ただし、転用には転用承諾番号が必要であり、そのための事務手数料が発生します。
乗り換えをする時には、どれくらいの費用が発生するのか確認することが大切です。

 

前の回線を解約するタイミング

前の回線を解約するにあたり、「次の回線はいつ開通するのだろう」「現在契約している回線を解約するタイミングが分からない」などの疑問が発生します。
解約するタイミングを決めるためには、「この日までにはインターネットを使いたい」とソフトバンク光に伝えておき、工事日を確認してもらうと良いでしょう。
地域によっては工事に2ヶ月近く要することがあるので、早めに前の回線を解約してしまうと、ネットを利用できない期間が生じます。
しかし、開通と同時に前の回線を解約すると、ネットを利用できない期間がありません。
仕事でインターネットが必要な人などは、このような手を使うこともおすすめです。
また、多くの業者が日割でなく月単位で支払いを求めてくるため、費用を考えるなら月末に解約するのがいいでしょう。

 

ソフトバンク光へ乗り換えた後の設定について

固定電話は電話番号の変更が必要なケースも

以前の回線で電話サービスを利用していた場合、ソフトバンク光に乗り換えると電話番号を変更する必要があるかもしれません。
従って、電話番号を変更したくない人は、事前に確認しておくことをおすすめします。
こちらのページで電話番号の引き継ぎ、変更について詳しく説明していますので、気になる人はご覧ください。

 

メールアドレスも変更が必要

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみです。
そのため、Yahoo!BB以外のプロバイダと契約していた人は、ソフトバンク光への乗り換えでメールアドレスが変わります。
ただし、以前のメールアドレスを残して引き続き利用する方法もありますので、ご自身の状況に合わせて選択してください。
以前のメールアドレスを引き続き利用したい人は、こちらのページをご覧ください。

 

乗り換えるときのお得な申込方法とは?

ソフトバンク光に乗り換えるのであれば、キャッシュバックキャンペーンなどを利用したお得な申込方法を選択したいものです。
公式サイト、代理店、家電量販店など、様々な申込窓口がありますが、キャンペーンの特典やキャンペーンが適用される条件はそれぞれ異なります。
こちらのページで申込方法に関する注意点などを説明していますので、「お得に乗り換えたい!」という人はチェックしてみましょう。

 

ソフトバンク光へ乗り換えた人の口コミ・評判

家族の携帯代も安くなり満足!

以前まで使っていた回線の通信速度が遅いため、ソフトバンク光に乗り換えました。
違約金のキャッシュバックキャンペーンと、工事が不要で費用がかからなかったのもうれしかったです。
利用環境によっては遅いという口コミも見ましたが、通信速度も以前より速いし、問題なく利用しています。
しかも、家族の携帯がソフトバンクだったので、回線とまとめて家族の携帯代も安くなり満足してます。
4人家族で6000円ほど割引されているので、結構大きいですよね。
こんなことならもっと早く契約していればよかったと思います。

 

年齢:30代
性別:男性
評価(5点満点):★★★★★

 

サポートセンターの対応が悪い!繋がらない!

快適なインターネット回線を求めてソフトバンク光に乗り換えましたが、早いどころか繋がらないし、いつも不安定です。
ある程度の通信量を超えると、速度制限されるみたいで、がっくり速度が下がりストレスが溜まりまくります!
電話もつながらない時もあるし、本当に電波が悪いです。
サポートセンターに問い合わせてみても、あいまいな返事しか返ってこないのでモヤモヤします。
しっかりとした知識を持った人がオペレーターになるべきだと思うのですが、みなさんバイトなのでしょうか?
回線も使えない、サポートセンターの態度も悪いので時期を見て契約を解除するつもりです。

 

年齢:30代
性別:男性
評価(5点満点):★

 

有料オプションの加入で月額料金が上がった・・・

もともとスマホはソフトバンクなので、インターネットもソフトバンクにして「おうち割光セット」を利用しようと乗り換えました。
確かにスマホの月額料金は安くなるのですが、オプション加入が条件なので、結局月額料金が上がってしまうという事態になりました。
しかも、条件以外の訳の分からないオプションまで付けられて、余計なお金を払っています。
キャッシュバックとかも利用する際は気を付けたほうがよいです!
キャンペーンにつられて乗り換えしなかった方がよかったかもしれません。
これからソフトバンク光に乗り換えようと検討中の人は、今一度考えなおすことをおすすめします。

 

年齢:20代
性別:男性
評価(5点満点):★