ソフトバンク光 工事

> ソフトバンク光の工事について解説!工事内容や費用、開通までの期間は?

工事が必要となる場合は?

ソフトバンク光 工事

ソフトバンク光は、専用の光ファイバー回線を利用してインターネットに接続するサービスです。
従って、利用する際は光ファイバーを自宅に引き込むための工事が必要となります。
契約する住居の状況によって、開通工事が必要な場合もあれば、工事不要の場合もあります。
工事が必要になるのは、ソフトバンク光を初めて導入する場合です。
また、フレッツ光ネクスト以外のフレッツ光を利用中、またはフレッツ光やインターネットを利用していない場合も工事が必要となります。
さらに、マンション・アパートなどの集合中住宅では、屋外工事と宅内工事が必要となります。
マンション共有部分に接続装置がすでに設置されている場合は宅内工事のみ、建物自体に光ファイバー回線が引き込まれていない場合は、屋外・宅内両方の工事が必要となります。
また、転居などで住所変更がある場合は、それまで使用していた回線の撤去工事があります。

 

工事にかかる費用は?

ソフトバンク光の工事にかかる費用は一体いくらかかるのでしょうか?
戸建てタイプ、マンションやアパートなどの集合住宅タイプに分けてご説明していきたいと思います。
まず、一戸建てにお住まいの方の工事費用は、24,000円です。
一方、マンション・アパートなどの集合住宅にお住まいの方は、屋外・宅内工事ありの場合24,000円、宅内工事のみの場合は9,600円が工事費として必要です。
また、土日休日に工事を行う場合は、別途土日休日割増金として3,000円がかかるので、工事日にも注意しましょう。

 

開通工事費が無料になる場合も!

ソフトバンク光を利用するためには、光ファイバー回線を引き込むための開通工事が必要となり、工事費用がかかります。
ただし、開通工事費が無料になる場合があるのです。
2017年1月6日〜2017年5月7日までなら「ソフトバンク光ご新居限定工事費無料」あるいは「ソフトバンク光乗り換え新規回線工事費無料」というキャンペーンが行われています。
「ソフトバンク光ご新居限定工事費無料キャンペーン」は、申込日から5か月間の間に転居した場合、引っ越し先でもソフトバンク光へ申込むことで、転居先の開通工事費が無料になるキャンペーンです(ソフトバンク光を開通し支払いがあることが条件です)。
また、「ソフトバンク光乗り換え新規回線工事費無料キャンペーン」は、他社回線を利用しており、新規でソフトバンク光へ乗り換えする場合、回線工事費が無料になるキャンペーンです。
キャンペーンを利用する際は、ご自身の条件がキャンペーンに適用されるか、一度しっかり確認してからご利用ください。

 

ソフトバンク光の工事内容

ソフトバンク光の開通には、まず近くの電柱から光ファイバーの回線を建物内に引き込む工事が必要です。
一戸建ての場合は、近くの電柱まで来ている光ファイバー回線を自宅内へ引き込む工事が行われます。
一方、アパートやマンションなど集合住宅の場合は、電柱からマンション内の接続装置へ引き込むための工事と、接続装置から各部屋へ光ファイバー回線を繋げる工事を行います。
賃貸マンションやアパートにお住まいの方は、「工事で壁に穴を開けられてしまうのではないか?」と言う点が気になるかもしれません。
しかし、賃貸の場合は勝手に穴を開けることができないので、穴を開けずに済むよう、エアコンのダクト穴等を使うなどの工夫をしてくれます。
ただし、エアコンダクト等の穴が利用できない場合は、直接穴を開けて各部屋に光ファイバーを引き込む工事を行うことになるため、この場合はマンション・アパートの大家さんへ許可をもらう必要があります。

 

工事までに準備することは?

申込後、開通工事日が決まったら、工事までにBBユニット、回線終端装置(ONU)が郵送されてきます。
回線終端装置ONUは、インターネット接続に必要な機器で、工事終了後は自分で動かすことが出来ません。
これは、一戸建てタイプの場合、ONU装置の場所によって、家のどこから回線を引き込むかが変わるためです。
そのため、工事日が決まったら、あらかじめONU装置の設置場所を決めておく必要があります。
また、アパートやマンションと言った賃貸住宅の場合、借りている部屋に穴を開けることとなるため、契約者が管理会社や大家さんに工事の許可をもらっておく必要があります。
工事業者は、ただ開通工事を行うだけなので、大家さんや管理会社への仲介は行ってくれません。

 

工事が完了するまでの期間は?開通までの流れ

ソフトバンク光を利用する際、実際にネット回線が開通までの流れについてまとめていきたいと思います。
ソフトバンク光の利用申し込みは、電話もしくはweb、または最寄りの店舗での申し込みとなります。
その後、工事日程などについての確認の電話があるので、工事日や時間など開通工事に関しての打ち合わせを行います。
開通工事には、本人の立ち合いが必要なため、自宅にいる時間と業者の日程を合わせることになります。
工事日に開通工事を行い、開通工事完了後に、自身で機器の接続を行いインターネットが出来るようになります。
実際に工事に来るスタッフは、他社サービスも行っているNTTの委託工事業者なので、日程を合わせるのに時間がかかることもあります。
また、特に引っ越しの多いシーズンには、インターネット申込も増えるため、予約はなるべく早めにするようにしましょう。