ソフトバンク光

ソフトバンク光を利用するためにかかる料金は?

ソフトバンク光 料金

インターネットをするにはまずプロバイダを選ぶ必要がありますが、このプロバイダをソフトバンク光にしたいと考えている人も多いと思います。
新規での申し込みを考えている人もいれば、今まで別のプロバイダに加入していてソフトバンク光に乗り換えたいという人もいるでしょう。
プロバイダ選びでは、まずどの程度の料金が必要になるのかを知っておく必要があります。
ソフトバンク光を利用する際に必要になる料金には、初期費用、開通工事費、月額料金、プロバイダ料金、オプション料金があり、これらの料金について紹介していきます。
開通工事費の詳細につきましては工事のページにて詳細を紹介しています。
開通工事費の詳細を知りたい方は、こちらのページをご参照ください。

 

初期費用としてかかる手数料について

ソフトバンク光に加入する時に、まず気になるのが初期費用ですよね。
初期費用で必ず必要となるのが、契約事務手数料の3,000円です。
この費用はソフトバンク光をすでに利用している人でも、引っ越しで東日本エリアから西日本エリアに変わるといった場合には必要となります。
また、光回線の場合には、回線を引く工事が必要になります。
今までフレッツ光ネクストやNTT西日本フレッツ・光プレミアムなどに加入していた場合には問題ありませんが、初めてインターネットをする人、他の回線を利用していた人は工事費が必要になります。
なお、新たに回線を引く場合には24,000円の工事費が必要です。

 

ソフトバンク光の月額料金は?

初期費用は一度支払えば済むのですが、月額料金は毎月支払う必要があるため、できるだけ安い料金のプロバイダを選びたいものです。
「ソフトバンク光は安い!」という噂を聞いて、特に調べもせずに申し込んでみると、ほとんど料金が変わらなかったといったことも起こります。
乗り換えてから後悔しないためにも、しっかりと月額料金も確認して加入することが大切です。
ソフトバンク光の月額料金は、戸建住宅や集合住宅といった、住宅のタイプによって異なります。
それぞれの住宅のタイプでどのくらいの月額料金になるかを調べてみましたので確認してみてください。

 

戸建住宅の月額料金

戸建住宅の場合、回線タイプとして、「ファミリー・ギガスピード」、「ファミリー・ハイスピード」、「ファミリー」、「ファミリー・ライト」の4種類あります。
このうち、ファミリー・ギガスピード、ファミリー・ハイスピード、ファミリーの3タイプの回線では、テレビ視聴サービスがセットになった5年自動更新プランと2年自動更新プランが用意されています。
5年自動更新プランの月額利用料は4,700円、2年自動更新プランでは5,200円となっています。
ファミリー・ライトの回線では、2年自動更新プランとして3,900円〜5,600円の月額利用料が必要になります。
自動更新なしの料金は、ファミリー・ライトでは5,500円〜7,200円、それ以外は6,300円です。

 

集合住宅の月額料金

ソフトバンク光は、戸建住宅と比べ集合住宅の料金設定がお得です。
集合住宅での回線タイプとしては、「マンション・ギガスピード」、「マンション・ハイスピード」、「マンション」の3タイプです。
どの回線タイプでも月額利用料は2年自動更新プランで3,800円となっています。
集合住宅の自動更新なしのプランでは、月額利用料は4,900円となります。
2年自動更新プランを利用すれば月額の利用料が4,000円を切る料金となり、この格安ともいえる料金設定が、ソフトバンク光が人気となっている理由の一つのようです。

 

ファミリー・ライト(二段階定額料金)とは?

ファミリー・ライトの回線では、2年自動更新プランの月額利用料は3,900円〜5,600円と紹介しました。
これを見て、料金になぜ幅があるのか疑問に思った人もいるのではないでしょうか?
このプランは「二段階定額料金」と呼ばれ、使った量が少なければ3,900円の月額料金となり、多く使った時でも上限は5,600円です。
そのため、普段あまりインターネットをしない人、自分で使う量を管理しながらその量に伴う料金だけを支払いたい人には、最適なプランです。
今月は家計に余裕がないというときには、インターネットを使う量を調節することで、月額料金を抑えることもできますね。

 

選べるプロバイダはYahoo!BBのみ!プランと料金は?

ソフトバンク光のプロバイダは、Yahoo!BBのみです。
このYahoo!BB基本サービスとして、「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」があります。
プランによってサービス内容や月額利用料、解除料などの違いがあります。
サービス内容では、Yahoo!ショッピングで買い物をすると、スタンダードプランでは会員対象のセール期間中にTポイント上乗せ、プレミアムプランではエントリーをするとT-POINがT10倍になります。
Yahoo!ボックスでは、スタンダードで50GB、プレミアムでは100GBなどの違いがあります。
月額使用料では、スタンダードプランが300円、プレミアムプランでは550円です。
解約料に違いもあります。
スタンダードプランでは解除料は発生しませんが、プレミアムプランでは解約月以外で解約すると3,000円必要になります。

 

オプションサービスの一覧と料金

ソフトバンク光の主なオプションサービスは、以下の通りです。

 

・Yahoo! BB 基本サービス、スタンダード300円、プレミアム550円
・光BBユニット、467円
・Wi-Fiマルチパック、990円
・ホワイト光電話、467円〜通話従量制
・BBフォン、月額無料・通話従量制
・バリューパック、2,980円
・BBセキュリティpowered by Symantec Plus、570円
・BBサポートワイドプラス、500円(訪問別途)
・とく放題(B)、500円

 

ソフトバンクユーザーならスマホ代がお得になる!

おうち割光セットとは、ソフトバンクのスマホを利用している人がソフトバンク光とセット契約すると、スマホ代が割引になるサービスです。
このサービスは、ソフトバンクの携帯電話だけでなく、iPad、タブレット、Wi-Fiルーターも対象です。
例えば、ソフトバンク光のファミリー・ライト以外の固定通信サービスを利用している方なら、スマ放題・スマ放題ライトのデータ定額30GBで2年間2,000円の割引、3年目以降は1,008円の割引となります。
家族2人でソフトバンクのスマホを利用していれば、2年間は最大4,000円の割引となるため、ソフトバンク光はソフトバンクユーザーにとってはぜひ利用したいサービスですね。